背景情報 テクニカルサポート 検索のヒントとコツ

よくある質問

Q. Linux を実行できますか。
A. 現時点で Linux は サイファーラボ モバイルコンピュータで実行できません。 上に戻る
上に戻る

Q. ハンドヘルド端末からプリンターに直接印刷できますか。
A. ワイヤレス LAN 経由で ネットワークプリンタに、あるいはZebra、O'Neil、HP などの Bluetooth 対応プリンタや IR 通信対応プリンタなどにプリントすることができます。 上に戻る
上に戻る

Q. Windows® 以外のプラットフォームのメリットは。
A. 非 Windows® 環境の主なメリットは、特定の用途向けにプログラムされて使いやすく、高度にカスタマイズされたモバイルコンピュータをすばやく開発できるということです。非 Windows® 端末は価格に Windows® ライセンス料が含まれていません。非 Windows® 端末はハイエンドなプロセッサを必要としません。メモリも少なくてすみ、カラーディスプレイなしで容易に使用できます。これらの特徴すべてによりハードウェアのコストを抑えることができます。また、ハードウェアの消費する電力が少ないため、非 Windows® 端末は一回の充電でより長時間動作します。たとえば、非 Windows® の 8500 シリーズモバイルコンピュータはバッチモードで最長 400 時間、ワイヤレス LAN を使って 32 時間動作します。Windows® ベースの 9500 シリーズ端末はバッチモードで最長 20 時間、ワイヤレス LAN を使って最長 18 時間動作します。 非 Windows® 端末は一般に特定の産業内の特定用途向けです。倉庫業などタスクがより限定される(出入りするアイテムのスキャンなど)場で使われる場合は、Windows® の必要はありません。 このため、サイファーラボ は特定のユーザに理想的なフォームファクタですばらしい機能とメリットを提供する多様な非 Windows® モバイルコンピュータを開発しています。たとえば、病院では患者カルテに即時のアクセスを必要とする看護士がワイヤレス LAN を搭載したポケットサイズの8000 シリーズモバイルコンピュータを携帯し、患者カルテに病院内のどこからでもリアルタイムでアクセスし、よりよい安全な患者の看護を可能にします。ワイヤレス WAN(GSM/GPRS/EDGE) 搭載の サイファーラボ 8500 シリーズモバイルコンピュータを携帯した配送ドライバーは、配送を完了し、データを収集して、どこからでも自社サーバにデータを送信することができます。あらゆる用途に理想的な サイファーラボ モバイルコンピュータがあります。
上に戻る

Q. ハンドヘルド端末はインターネットで動作しますか。
A. (ブラウザまたはアプリケーション経由での)インターネットへのアクセス機能を搭載した サイファーラボ モバイルコンピュータはインターネット上でのデータ送受信が可能です。 上に戻る
上に戻る

Q. 新しいモバイルコンピュータについて何を考慮すべきですか。
モバイルコンピュータは高機能で堅牢な端末です。特定のハンドヘルド機能についてのみ、ラップトップのようにプログラマブルです。サイファーラボ モバイルコンピュータは専用の サイファーラボ オペレーティングシステムまたは Windows® オペレーティングシステムで動作します。モバイルコンピュータを検討する際は、次を考慮することができます。 • Windows® が必要か否か • 必要なメモリ容量 • 使用目的に合ったディスプレイのタイプ • どのようにデータをキャプチャするのか:リーダーオプション、カメラ、署名キャプチャ、キーパッドとファンクションキー • 端末が使用される環境に合った堅牢性と IP 等級
上に戻る

Q. どんなディスプレイが必要ですか。
A. 多くのモバイルコンピュータは専用のラップトップコンピュータのように使用されるため、大型のディスプレイが重要です。その他場合についてはより小さいディスプレイの方が、容易に携帯でき便利に活用できるでしょう。 グラフィカルディスプレイは一般的です。タッチスクリーンは作業をより迅速にするために役立ちます。カラーディスプレイは Windows® ベースの端末で使用されます。ディスプレイが大きいほど、より多くの情報を表示できます。文字の大きさもどのように情報が表示されるかに影響を与えます。 サイファーラボ の非 Windows® モバイルコンピュータは多様なディスプレイを揃えており、作業目的に最適なものを選択できます。より小型のディスプレイユニットは携帯し易く便利に活用できます。QVGA(1/4 VGA 解像度、160x120 ピクセル)タッチスクリーンディスプレイ搭載のより大型のユニットはより多くの機能を提供します。Windows® ベースの 9400 は VGA 解像度(640x480 ピクセル)タッチスクリーンディスプレイを搭載しています。大型ディスプレイは VT100/200 および TN5250 端末の端末エミュレーションに必要です。いずれの場合もモバイルコンピュータが使用される用途によって必要とされるディスプレイの種類が決まります。
上に戻る

Q. どのサイズのキーパッドが必要ですか。
A. モバイルコンピュータのキーパッドのタイプとサイズは、どのようにデータを入力するかによって決まってきます。携帯電話のキーパッドのようなシンプルなキーパッドは、英数字のデータ入力には便利ですが、文字入力にはより多くのユーザの操作を必要とします。たとえば、文字「C」を入力するには繰り返し「2」のキーを押します。サイファーラボ 8500 の 44 キーキーパッドまたは Windows® ベースの 9400 の 59 キーキーパッドのようなキーパッドは、英数字データのより高速な入力が可能です。繰り返し作業の高速化や端末エミュレーションにアプリケーションでキーパッドのファンクションキーをプログラムすることもできます。サイファーラボ は端末エミュレーション向けも含め、ユーザのニーズを満たすためにモバイルコンピュータで複数のキーパッドオプションを準備しています。サイファーラボ の担当者は端末をご注文いただく際に、必要なキーパッドはどれかを正しくご理解いただく手伝いをすることができます。
上に戻る

Q. なぜ署名キャプチャが必要ですか。
A. タッチスクリーンディスプレイを使えば送達確認に必要な署名キャプチャが可能となります。サイファーラボ 8500、9400、9500 シリーズモバイルコンピュータは署名キャプチャ機能を搭載しています。
上に戻る

Q. デジタルカメラは役立ちますか。
A. 内蔵デジタルカメラでパッケージのダメージや作業完了など重要な事柄を即時に記録することができます。サイファーラボ 9400 はデジタルカメラ付です。
上に戻る

Q. どのようなリーダーオプションがありますか。
A. お客様が必要とするリーダーは読み取るデータやコードの種類、そして端末が使用される環境によって決まります。サイファーラボ は以下のオプションを準備しています。 • 1D 光学リニアイメージャ (CCD) • 1D 標準レーザースキャナ • 1D 長距離レーザースキャナ • 1D 超長距離レーザースキャナ • 2D 光学リーダー • RFID 当社の多様な DOF を備えたレーザーリーダーオプションは、 フォークリフトからのパレットスキャン(超長距離レーザー)から、極小バーコードが使われる電子部品のスキャン(標準レーザー)、密接に並んだコードやドキュメント上のコードのスキャン(リニアイメージャ、コンタクトスキャナ)など、モバイルコンピュータの使用目的に合わせて選択することができます。
上に戻る

Q. 古いシステムにどのように新しい端末を追加しますか。
A. 古い、レガシーシステムに新しい端末を追加することはビジネス的に意味があります。古いスキャナの保守と修理の高いコストを考えれば、堅牢かつ信頼性の高い サイファーラボ スキャナとモバイルコンピュータによりレガシーバックエンドシステムの使用寿命を延ばすお手伝いをすることができます。 新しい サイファーラボ デバイスを現在のプロセス、レガシーハードウェアおよびソフトウェアに組み込む際、お近くのシステムインテグレータまたは付加価値再販業者がお客様の既存のシステムを分析・評価致します。サイファーラボはサイファーラボ 端末を迅速かつ容易に統合できるように Power Suite ツールを準備しています。
上に戻る

リンクへジャンプ


お問い合わせ